キャンドルのアレンジ


With ribbon
ワイヤーリボンなら思いのままの表情に。
サテン、オーガンジー、ベルベット。
リボンの種類によって、どんな雰囲気にも染まります。

With beads
きらきら光るガラスのビーズを身につけて、
灯がともっていないときでも輝いています。
テグスを浮かすようにつけてみたりしても。
Secret
カメラに写すと一目瞭然です。
さらし蜜ろうは乳白色で黄味がかっているので、
黄色のリボンをつけるとキャンドルはより黄色っぽく、
リボンは赤みをおびて見えます。
逆に、黄色の補色である青や紫のビーズをあしらうと、
キャンドルは白っぽく、ビーズの色は鮮やかに見えます。

With ribbon
ワイヤーリボンをくるくる巻いてバラのコサージュを作りました。リボンの長さやギャザーを寄せる量を加減すれば、また趣の異なるバラになるかと思います。

バラのコサージュの作り方

With tatoos

最近のタトゥースタンプには様々なモチーフがあり、カラーインクも豊富で、カンタンにオリジナルキャンドルの出来上がり。ピラーキャンドルに押すのは少し難しいけど、乾く前にふき取れば何度でもやり直しがききます。
<< 手作りキャンドル|シンプル / ホームに戻る